保険の見直しについてreconsider insurance

こんなことありませんか?

加入したまま、長期間見直しをしていない…

ライフステージの変化

保険に加入後、結婚されたり、お子様が生まれたり、マイホームを購入したりなど、ライフステージが変われば、その分必要な保障も変わってきます。
また、医療の発展に合わせ、生命保険も次々と新しい商品が発売されています。少し前までは保障の対象でなかったものが保障の対象になったりということもあります。
せっかく生命保険に加入していたのに、保険金が支払われなかった・・・、では何のために加入したのかがっかりですものね。

そこで、少なくとも、ライフリスクの何が保障されていて、死亡時或いは入院時にはどれぐらいの金額を受け取ることができるのか、受取人は誰なのか、その保障はいつまで続いて、支払う保険料はずっと変わらないのかそれとも変わるのか位はしっかりと把握しておきたいものです。

保険プラザの保険無料相談では、ご自身が加入している生命保険の確認もしていただけます。何度でも遠慮なくお聞きください。

ライフステージの変化
こんなことありませんか?

支払う保険料が、家計の負担になっている…

家計の負担
家計の負担

なんとなく、加入した生命保険。「これぐらいの金額は入っておかないとだめ!」「将来の資金のために!」といって加入した生命保険に月々支払う保険料が、家計の負担になっていませんか?

毎月の保険料が仮に3万円だったとしたら、1年間で36万円、10年で360万円、30年では1,080万円と、長期で考えるとかなりの金額を生命保険会社に支払うことになります。
生命保険が住宅に次ぐ、「人生で二番目に高い買い物」といわれる所以です。
実は生命保険 は加入の仕方や考え方次第で、保険料の負担を軽くすることもできます。家計の負担を軽くしたいなら、まずは保険の見直しをしてみたらいかがでしょうか。

保険プラザの保険無料相談では、加入している生命保険の再点検により、保険料の負担を軽くする方法を一緒に考えます!

こんなことありませんか?

よくわからないから、生命保険に加入していない…

よくわからない

生命保険というと、「とにかくよくわからない!」多くの方がそう思われているのではないでしょうか。
生命保険は、私たちの日常生活を取り巻く様々なリスクや大切なご家族のための備えとして、必要なものであるはずなのに、すごくわかりづらい商品であるために、ついつい先延ばしにしているという方もいらっしゃるかもしれません。

もちろん、全ての方に生命保険が必要かといえば、中には必要ない方もいるかもしれません。
ただ、ライフリスクに合わせて、生命保険が必要かどうかを一度確認してみるのは必要ではないでしょうか。
たとえば、独身の方の場合、万が一(死亡)の際の保障は必要なくても、入院や手術をカバーする「医療保険」は必要かもしれませんし、将来のための資産形成として「年金保険」も必要かもしれません。

保険プラザの保険無料相談では、わからない時にはわかるまで聞いて下さい。お客様にご安心いただけるようにアドバイスいたします

よくわからない

保険の選び方how to choose insurance

チェックポイント

加入の目的を明確にしましょう!

加入の目的

生命保険の加入目的に応じて、それをカバーできる生命保険商品は当然変わってきます。(公財)生命保険文化センターが実施した調査によると、生命保険に加入した目的は、「医療費や入院費のため」が57.1%と最も多く、次いで「万一のときの家族の生活保障のため」49.5%の順となっています。((公財)生命保険文化センター 平成30年度生命保険に関する全国実態調査より)
あくまでも、生命保険はあなたやご家族に何かリスクが生じた場合に、その分の経済的な費用を補てんするものと考えると、あなたに万一があった場合のご家族のためなのか、長期の入院や高額な医療費をカバーするためなのか、お子様の教育資金を準備するためなのか、リタイア(定年)後の公的年金の上乗せのためなのか・・・、それぞれの目的にあった商品を選ぶことが大切です。何のために入ったかわからない生命保険ために保険料を払うのは、もったいないですよね。

加入の目的
チェックポイント

定期的に確認把握を行いましょう!

定期的に見直し
定期的に見直し

生命保険は、加入したときから、大変長い期間付き合っていくものです。もちろん学資(こども)保険のように、お子様が成人になられるとその役割も支払いも終了するという商品もありますが、死亡保険や医療保険というのは、一生涯付き合っていく商品です。
たとえば死亡保険の場合、必要保障額が将来的に変化することもありますから、保険金額を増減させるということが先々も必要になってきます。また、医療保険やがん保険の場合、医療技術の進歩により、新商品の発売によりカバーされる保障も変わってきていますので、そうした点もチェックしていくことが必要です。 そのため、ライフステージの変化に応じて、少なくとも数年に一度は、ご自身の生命保険を見直すことをお勧めします。

チェックポイント

専門家にしっかり相談!

専門家に相談

「加入の目的を明確にするために、今後のライフプランをもとに必要保障額を算出しましょう」「ライフステージの変化に応じて、定期的に生命保険の見直しをしましょう」といってもなかなかできないのが現実ですよね。
マネー雑誌やインターネットで調べるといってもわかりにくかったり、逆に生命保険で保険金や給付金が支払われるようなことがない限り、ついつい忘れがちになったり、そのきっかけがなかなかないというのが、多くの方の現状かもしれません。
そこで、健康チェックのために健康診断を受けられるのと同様に、加入している生命保険のチェックのために、専門家に相談されるのが一番効率的かもしれません。
「保険のプロ」である保険プラザは、常に最新の商品情報を有し、かつ数多くのお客様の相談にのっている実績があるため、あなたの生命保険診断にはうってつけです。

ぜひ一度、「保険のプロ」に相談してみませんか。

保険プラザでは、お客様のライフイベントやライフリスクに合わせた保険の見直しをご提案いたします。

専門家に相談

ご相談の流れflow of consultation

  • step1

    目的の明確化

    何の為の保険か、なぜ見直ししたいのかを明確にいたします。
    お客様の保険に関する疑問や将来への不安を丁寧におうかがいします。
    お客様のライフプランを整理させていただくことが、
    より良いご提案の第一歩となります。

  • step2

    ご意向の把握

    コンサルティングシートを用いて、お客様から丁寧に情報・意向を聞き取り、把握します。
    お客様から聞き取った情報・ニーズを踏まえて、推奨保険会社、推奨保険商品に基づき、保険の種類や保障内容などの商品特性を考慮しながらプランを作成します。

  • step3

    必要保障額の確認

    ご加入中の保険保障内容もチェックさせていただき、
    必要な保障額や保障期間をチェックし、現状の保障内容を知るために、保険証券を分析します。

  • step4

    保険内容の検討

    ライフプランをもとに必要な保障額を算出し、
    的確なシミュレーションをご覧になっていただけます。
    (子どもの成長や公的年金の受取額など、さまざまな要件を考慮します)
    ご相談者にピッタリの手作りの暖かみのある、よりニーズにあった商品をお探しいたします。(保険会社15社)

  • step5

    ご提案

    検討結果に対し、お客様の必要な保障内容に合わせて、
    複数社の保険を中立の立場で自由に組み合わせます。
    ライフプランの実現を見据えたうえで、
    現状に即した私共の理想的なご提案を致します。
    弊社よりご提案させていただいた内容は、お客様ご自身に判断していただきます。